« 三宅島エコライド2010 <島走 一日め> | トップページ | 三宅島エコライド <島市~帰路> »

三宅島エコライド <大路池ネイチャー・ウォーク>

翌7月4日(日)は朝からよく晴れました。
あらかじめ申し込んでおいた「大路池ネイチャー・ウォーク」に参加。

1459578_56022005_198large 1459578_56022407_249large

自然ガイドの説明を受けながら森の中を歩きます。

1459578_56022457_229large 1459578_56022441_140large

以下、ガイドさんの解説で得た豆知識です。

○三宅島のあじさいはほとんどがガクアジサイでタマアジサイは見られません。盆踊りには「アジサイ音頭」に合わせて踊るほど、島民に親しまれている花だそうです。
ちなみに、ガクアジサイの周りの白い部分は萼で内側の細かいのが花。一輪で300~500輪の花が咲いています。
ガクアジサイの葉が本土のものに比べて2~3倍の大きさですが、その理由は森林の中で陽光を十分に受けて光合成ができるため、また葉の表面積が大きいと蒸散作用で水分の蒸発も多くなりますが、三宅島は高温多湿の気候なので葉が大きくても水分が蒸散しすぎてしまう心配がないとのことでした。

○森の中では野鳥のさえずりがひっきりなしに聞こえてきます。チョリチョリチョリチョリという鳴き声はイイジマムシクイ。この鳥は大変貴重な種で、日本では伊豆七島にしか生息していません。三宅島ではイイジマムシクイの数が増えてきていますが、同時にその巣に託卵するホトトギスも増えているそうです。

最後に、「迷子椎」を見に行ってネイチャーウォークを終了しました。

1459578_56021840_19large 1459578_56021996_117large

|

« 三宅島エコライド2010 <島走 一日め> | トップページ | 三宅島エコライド <島市~帰路> »

趣味と遊び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三宅島エコライド2010 <島走 一日め> | トップページ | 三宅島エコライド <島市~帰路> »