三毛の中南米紀行 -1-

メキシコ紀行一 大蜥蜴の夜  http://www.kanunu8.com/book3/7180/158729.html  飛行機がメキシコ首都空港に着陸したとき、私は歩くのもままならないほど消耗しき...

» 続きを読む

| | コメント (0)

三毛の中南米紀行 -2-

メキシコ紀行二  街並み http://www.kanunu8.com/book3/7180/158730.html  今回の旅行ではどんなことが起こるか全く予測がつかない。「万里の道を行き、万巻の書...

» 続きを読む

| | コメント (0)

三毛の中南米紀行 -3-

青い鳥の辿りつけない場所  ホンジュラス紀行  http://www.kanunu8.com/book3/7180/158731.html メキシコからホンジュラスへのフライトはわずか二時間、私たちは...

» 続きを読む

| | コメント (0)

三毛の中南米紀行 -4-

中米の庭園  コスタリカ紀行  http://www.kanunu8.com/book3/7180/158732.html この旅でスペインの文豪セルバンテスが書いたドン・キホーテとサンチョ・パンサの...

» 続きを読む

| | コメント (0)

三毛の中南米紀行 -5-

従妹のミニー  パナマ紀行 http://www.kanunu8.com/book3/7180/158733.html  また初めての場所にやってきた。 エアポートホテルの価格を見ただけで心臓がドキド...

» 続きを読む

| | コメント (0)

三毛の中南米紀行 -6-

何が起こるか分からない場所  コロンビア紀行 一 http://www.kanunu8.com/book3/7180/158734.html  道中持ち歩いている地図や資料や本が重くなる一方...

» 続きを読む

| | コメント (0)

三毛の中南米紀行 -7-

村医者の孫娘――前世  エクアドル紀行一 http://www.kanunu8.com/book3/7180/158736.html その頃には、アンデス山脈の高原では心湖の物語はあまり語られなくなっ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

三毛の中南米紀行 -8-

銀湖の浜――現世  エクアドル紀行 二 http://www.kanunu8.com/book3/7180/158737.html  電話をかけ終わると、むしろほっとした。友人のマーグは不在で、電話口...

» 続きを読む

| | コメント (0)

三毛の中南米紀行 -9-

ソローチェ――雨の高原(一)  ペルー紀行一 http://www.kanunu8.com/book3/7180/158738.html ほの暗い光の中から笛の音が聞こえる。灰色がかった紫色のシャツの...

» 続きを読む

| | コメント (0)

三毛の中南米紀行 -10-

夜の観劇──雨の降る高原 二  ペルー紀行 http://www.kanunu8.com/book3/7180/158739.html  正午、垂れこめた雲のすき間から差し込む陽光が蒸し暑く広場を照ら...

» 続きを読む

| | コメント (0)

三毛の中南米紀行 -11-

http://www.kanunu8.com/book3/7180/158740.html   神秘の街――雨の降る高原 三 その日、私は列車の切符二枚を持ち、くねくねと曲がる路地の近道を抜...

» 続きを読む

| | コメント (0)

三毛の中南米紀行 -12-

http://www.kanunu8.com/book3/7180/158741.html   水から逃げる──雨の降る高原 四  ペルー紀行 四   帰りの列車で向かいに座ったの...

» 続きを読む

| | コメント (0)

三毛の中南米紀行 -13-

<修正前> 高原の百合 ボリビア紀行     飛行機が世界で最も高い場所にある空港「エル・アルト」に着陸しようとした時、後部座席にいたヨーロッパの旅客が緊張のあまりフライ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

三毛の中南米紀行 -14-

<修正前> 魔女市場   ボリビアに来る前、巫術街には是非行くべきだというガイドブックの記事を何度か読んだが、まさか自分のホテルから二十歩も離れていないところに、その有名な街があるとは思わな...

» 続きを読む

| | コメント (0)

三毛の中南米紀行 -15-

<修正前> オルーロの悪魔   カーニバルの日がだんだん近づいてきた。   ペルーの古い町・クスコに滞在している時、何人もの旅行客と知り合った。彼らの大半はペルーの次には国境を越え...

» 続きを読む

| | コメント (0)

三毛の中南米紀行 -15-

<修正前> サテの娘   ラパスの最後の夜、新しく出会ったある中国人の男の子と一緒に皆で夕食を食べに行った。道に沿ってレストランを探している途中インディアンの店を通ったとき、彼はこれらは現地...

» 続きを読む

| | コメント (0)

三毛の中南米紀行 -16-

<修正前> 水戦争をする   私の冬服は元々十分にない。長い間南米の夏は一月か二月だと思っていた。まさか高原の夏にセーターが必要だとは思っていなかった。   ペルーでセーターを二枚...

» 続きを読む

| | コメント (0)

三毛の中南米紀行 -17-

<修正前> 平和の町  親愛なる市長様へ   あの日、お別れの時に伝えることを忘れてしまいました。私の中国語の名前は、貴方たちの可愛い町と同じ意味がある「平和」と言います。...

» 続きを読む

| | コメント (0)

三毛の中南米紀行 -18-

<修正前> 立ち去る   この旅の間、年輩の人も私のことを見守ってくれた。旅行各地に紹介状を書いてもらい、現地に着いたらすぐ台湾駐在機関に連絡して、旅の資料や質問をすることが出来るようになっ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

三毛の中南米紀行 -19-

<修正前> チリの五日間  チリ紀行       チリの税関を出たが、旅客サービスセンターのカウンターが見つからなかったので、私は少し待ち、税関のスタッフが手す...

» 続きを読む

| | コメント (0)

三毛の中南米紀行 -20-

<修正前> 恋人  アルゼンチン紀行      私たちを乗せたバスは朝の間ずっと大平原を走り続け、ようやくハンドルを切って古木の立ち並ぶ大きな並木道に入った。&...

» 続きを読む

| | コメント (0)

三毛の中南米紀行 -21-

<修正前> 悲喜こもごもの記録  故郷の思い出      中国、この一枚の葉は実際あまりにも大きい。   しかし私はこれまでの人生でずっとものごとの表...

» 続きを読む

| | コメント (0)

三毛の中南米紀行 -22- 完

<修正前> http://www.kanunu8.com/book3/7180/158742.html ナスカの地上絵を飛ぶ  ミシャ      小型飛行機はや...

» 続きを読む

| | コメント (0)

«三毛の中南米紀行 -21-