GO! ララ、GO! 第十章

http://www.kanunu8.com/files/dushi/200805/553/3703.html 10 誰がボスかを忘れるな    DB中国社長のハワードはハードワーカーで夜九...

» 続きを読む

| | コメント (0)

GO! ララ、GO! 第九章

http://www.kanunu8.com/files/dushi/200805/553/3702.html      9 五%で十分だ   ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

GO! ララ、GO! 第八章

http://www.kanunu8.com/files/dushi/200805/553/3701.html    8 鋭い指摘と切迫流産    予算案はアメ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

GO! ララ、GO! 第七章

http://www.kanunu8.com/files/dushi/200805/553/3700.html    7   細かい話は聞きたくない?  ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

GO! ララ、GO! 第六章

http://www.kanunu8.com/files/dushi/200805/553/3699.html 訳文のアップはお待ちください。

» 続きを読む

| | コメント (0)

GO! ララ、GO! 第五章

http://www.kanunu8.com/files/dushi/200805/553/3698.html 5  怒りに震えるワン・チャン    北京オフィスのリフォ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

GO! ララ、GO! 第四章

http://www.kanunu8.com/files/dushi/200805/553/3697.html   4 上司との協調性を大切に   ララはチャンからは問題解決のヒン...

» 続きを読む

| | コメント (0)

GO! ララ、GO! 第三章

http://www.kanunu8.com/files/dushi/200805/553/3696.html 3  ボスにとっては誰が重要?  時は流れ、ララがDBで働き始めてからはや二年...

» 続きを読む

| | コメント (0)

GO! ララ、GO! 第二章

http://www.kanunu8.com/files/dushi/200805/553/3695.html  片思いとセクハラの区別  ララはDBの部長室は廊下側がすべて大きなガラス張り...

» 続きを読む

| | コメント (0)

GO! ララ、GO! 第一章

http://www.kanunu8.com/files/dushi/200805/553/3694.html 忠誠心は満足から  大学を出てから四年目、民間企業と香港台湾企業の洗礼を受けた...

» 続きを読む

| | コメント (0)

GO! ララ GO! -イントロダクション-

http://www.kanunu8.com/files/dushi/200805/553/3693.html イントロダクション:民間企業での3か月      杜拉拉(...

» 続きを読む

| | コメント (0)

GO! ララ GO! -序文・登場人物-

http://www.kanunu8.com/files/dushi/200805/553/3692.html   プロローグ  ほとんどの人はどうにか食べていかなければならない。...

» 続きを読む

| | コメント (0)

三毛の中南米紀行 -23- 完

<修正前> http://www.kanunu8.com/book3/7180/158742.html ナスカの地上絵を飛ぶ  ミシャ      小型飛行機はや...

» 続きを読む

| | コメント (0)

三毛の中南米紀行 -22-

<修正前> 悲喜こもごもの記録  故郷の思い出      中国、この一枚の葉は実際あまりにも大きい。   しかし私はこれまでの人生でずっとものごとの表...

» 続きを読む

| | コメント (0)

三毛の中南米紀行 -21-

<修正前> 恋人  アルゼンチン紀行      私たちを乗せたバスは朝の間ずっと大平原を走り続け、ようやくハンドルを切って古木の立ち並ぶ大きな並木道に入った。&...

» 続きを読む

| | コメント (0)

三毛の中南米紀行 -20-

<修正前> チリの五日間  チリ紀行       チリの税関を出たが、旅客サービスセンターのカウンターが見つからなかったので、私は少し待ち、税関のスタッフが手す...

» 続きを読む

| | コメント (0)

三毛の中南米紀行 -19-

<修正前> 立ち去る   この旅の間、年輩の人も私のことを見守ってくれた。旅行各地に紹介状を書いてもらい、現地に着いたらすぐ台湾駐在機関に連絡して、旅の資料や質問をすることが出来るようになっ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

三毛の中南米紀行 -18-

平和の町  親愛なる市長様へ  お別れの日に伝え忘れていたのですが、私の中国名はあなたたちの愛すべき町と同じ「平和」という意味を持っています。  初めてラパスに着いた時、どのような町と人に会...

» 続きを読む

| | コメント (0)

三毛の中南米紀行 -17-

水かけ祭り   私は冬服をほとんど持ってこなかった。南米は一、二月が夏だと聞いていたからまさか高原の夏にセーターが必要だとは思わなかったのだ。   ペルーでセーターを二枚買い、コロ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

三毛の中南米紀行 -16-

サテの娘  ラパスの最後の夜、ここで知り合った中国人の若い男性を誘って皆で夕食を食べに行った。街道沿いのレストランを物色している途中でインディアンの店の前を通ると、彼はここで出す料理は現地では田舎者の...

» 続きを読む

| | コメント (0)

三毛の中南米紀行 -15-

オルーロの悪魔   カーニバルの日がだんだん近づいてきた。   ペルーの歴史ある町、クスコに滞在している時には何人もの旅行客と知り合った。彼らのほとんどはペルーの次には国境を越えて...

» 続きを読む

| | コメント (0)

三毛の中南米紀行 -14-

魔女市場   ボリビアに来る前に読んだガイドブックには巫術街には是非行くべきだと書いてあったが、ホテルから二十歩も離れていないところにその有名な街があるとは思いもよらなかった。一休みして厚い...

» 続きを読む

| | コメント (0)

三毛の中南米紀行 -13-

高原の百合 ボリビア紀行    飛行機が世界で最も高い空港「エル・アルト」に着陸しようとした時、後部座席にいたヨーロッパの旅客が緊張のあまり客室乗務員に酸素マスクを求めた...

» 続きを読む

| | コメント (0)

三毛の中南米紀行 -12-

http://www.kanunu8.com/book3/7180/158741.html   水から逃げる──雨の降る高原 四  ペルー紀行 四   帰りの列車で向かいに座ったの...

» 続きを読む

| | コメント (0)

三毛の中南米紀行 -11-

http://www.kanunu8.com/book3/7180/158740.html   神秘の街――雨の降る高原 三 その日、私は列車の切符二枚を持ち、くねくねと曲がる路地の近道を抜...

» 続きを読む

| | コメント (0)

«三毛の中南米紀行 -10-